前田智洋 : Tomohiro Maeda

儚い夢のあとで

20 years, and music.
夢のような時間が終わり、一ヶ月ぶりに東京に帰りました。
終わったらヒゲを剃りたくなるという、、、なんでやろな(笑)

ツアーが終わって渋谷に行ったら、こっちの方が非現実的な世界にも感じてしまいました(笑)
改めて今回のツアーでお世話になった皆様、聴きに来て頂いた皆様には深く、深く御礼申し上げます。

北海道から長崎まで駆け抜けたこの一ヶ月。初日が台風でキャンセルになったり、途中で家族のような存在の大親友が亡くなったりと、今回もドラマチックな展開だらけでしたが、無事に最後まで終えれて良かった。

玲子さんは、いかに世界観を作れるかがテーマの難曲ばかりの中、それぞれの曲に寄り添う、素晴らしい演奏をしてくれました。
基本的に「ギタリスト」としてではなく、「作曲家」としてステージにたっている僕にとって、各所で「曲とともに色んなところで旅をしている感じがした」という感想が多かったのは何より嬉しい事でした。この二人の演奏が「世界でここにしかないもの」になって頂けたのであればこんなに嬉しい事はありません。

皆さん、またこれからも仲良くしてやって下さいね。
改めて、本当に有難うございました。


Leave a Reply