前田智洋 : Tomohiro Maeda

前に進む原動力

一昨日のオデオンでのライブは大盛況。
満員のお客さんのなか、メンバーの熱い演奏、踊りが場を盛り上げました。
セルジュ、レオ、エピゾ、スワラ、マイア、ノブ、イスマエラ、そして僕。
半分黒人、半分日本人、、、っていうのも面白い組み合わせ。

メンバー内での世代のひらきがこんなにも大きかったのも久しぶり。
20代から60代までみんなでゴキゲンな演奏でした。

ホンマに楽しかった!!

そして、この日のメンバーであるセルジュから昨日の朝、電話。。。
なにかな〜と思ったら、キャンセルになったグループのかわりに今晩演奏しないか、、ということでした。

前日に次の日のライブが入ることはたまにあるけど、、、当日て!!!
でも彼と演奏できるのは本当に幸せなので引き受けました。パーカッションのレオと一緒に三人で演奏することに。

そう。セルジュはもう60代。
でもリハーサルでさえ魂込めて汗だくになって演奏する姿はミュージシャンの姿勢とはなんたるかを毎回教えてくれます。

昨日の本番前のリハーサルの時、僕が彼にひとつ要求しました。
「ここはこういう風に演奏してほしい」

そうすると彼は
「あ〜なるほど、これは今まで僕が知らなかったこと。こういうことをもっと勉強しなければ。」

と言ったのです。
これだけのキャリアがあって、まだそういう言葉を出せる彼の姿勢には本当に感動しました。
毎回、僕の話す言葉にも最大限の敬意を払ってくれる彼。そしてレオもいつもみんなに敬意をもって話す素晴らしい人。
ライブが楽しくならない訳がありません。

またいい音が出るように前に進んでいければと思っています。

tomo


Leave a Reply