前田智洋 : Tomohiro Maeda

5月 5 2014

Loop City Project Vol.1終了

Tomohiro Maeda Loop City Project Vol.1 無事終了しました。
お陰様で満席。来て頂いたみなさん、本当に有難うございました。

P1090351

P1090404

P1090482

P1090451


11月 28 2013

エ・ヴィ・ダンス、ツアー終わりました

エ・ヴィ・ダンス、昨日の横浜でツアーが終わりました。寂しいねぇ〜。
本当に充実した今回のツアー、一番嬉しかったのは多くの人に「前回よりも数段成長していた」と言って頂けたことでした。
見に来て下さったみなさんへ心から感謝します。

今回のツアーの実現の為に、多くの方にご尽力、サポートを頂きました。それがなければツアーは実現できませんでした。関わって頂いた方々に改めて御礼申し上げます。

そして奥野衆英、駒沢れおという素晴らしいメンバーと一緒に過ごせた時間は学ぶ事の多い、とても有意義なものでした。制作段階も面白く「Air & Real」では「いかにダサいものをつくるか」であんなにもクリエイティブになれるとは思っていませんでした(笑)
今回も面白い事がありすぎて、道中爆笑しっぱなし。最高の時間をありがとう!

さて、僕は来週、3つのライブを予定しています。
去年、一昨年と一緒にツアーをした大阪の尊敬してやまないシンガー、Sugamiさんと12/5(木)元住吉 Powers2、12/7(土)吉祥寺 Strings で演奏します。
詳細はhttp://www.tomohiromaeda.com/ja/schedule/にて!

そして12/6(金)に予定していた静岡 スノドカフェでのライブですが、Sugamiさんが諸事情によりその日に行くことができなくなってしまいました。申し訳ありません。また近いうちにsugamiさんとも一緒にスノドカフェに戻ってこれればと思っています。
代わりに6日は、Jabberloopというバンドのサックス、Daisukeくんと二人で静岡に行きます!
彼は僕がフランスに行く前からの友達でファンキーなサクソフォニストです。
お楽しみに!

エ・ヴィ・ダンスはこれから来年秋の日本ツアーのオーガナイズに入ります。
私の街にも来て〜という方がおられましたらご連絡下さい。
次回はまたガラっと違う内容になります。今回のツアーの内容は本当に今回だけ。。。また特別な想い出のひとつとなりました。

改めて「ありがとうを、あなたに」


7月 24 2013

明日から東京人

日本についてからのこの一ヶ月、5本のライブをしましたが、どれも本当に楽しく、温かく迎えてくれたみなさんに心から感謝します。
昨日のsugamiバンドでのライブは、それはもう素晴らしい時間でした。
Sold outで満員の会場の雰囲気もとても良かったし、懐かしい顔にも会えました。

終演後。
1004093_150259831841324_112918862_n

そして明日からは初めての東京での生活がはじまります。
みなさんよろしくね。

東京での次のライブは8月28日(水)を予定しています。
渋谷にあるサラヴァ東京にて、アメリカ人パーカッショニスト、ビル・コンセロとのデュオです。是非遊びに来て下さい。

130828-Saravah-Tokyo02


3月 31 2013

ツアーが終わり、

エ・ヴィ・ダンス日本ツアー2013、あっという間に終わってしまいました。

今回のツアーでお会いできたみなさん、そしてサポートして頂いたみなさん、メンバーに心から感謝します。
もうね、本当に楽しかった。バンドとしてもどんどん成長しているように感じたし、どこの会場も素晴らしい空気で、僕たち自身も心から楽しんだツアーでした。
またなるべく早くツアーが出来るよう、これから動き出します。

もっとエ・ヴィ・ダンスの情報が欲しい!!という方はfacebookのページへアクセスしてみて下さい。
https://www.facebook.com/evd.band

今回のツアーも、僕が愛してやまないカナダのギターメーカー、Godinの輸入代理店、JES Internationalさんに色々とサポートして頂きました。

そのひとつがこれ、Phil Jones BassのSuper Cubというアンプ。
http://www.jes1988.com/amps/phill/models_scub.html

ギターのメンテナンスも兼ね、立ち寄ったJESさんで貰ったアンプカタログを車のなかで見ていてびっくり。
なんと僕の写真が載っているではありませんか。
それもIncognitoのギター、ボーカルのブルーイ、Fried Prideのギター、横田明紀男さんという大好きな二人のミュージシャンと共に。
お二人ともまだお会いしたことはないのだけれども、本当に共演してみたいアーティストです。

なにはともあれ、ギターを自然に鳴らせてくれる本当にいいアンプ、お薦めです!



1月 14 2013

エ・ヴィ・ダンス、パリ公演

パリ公演、大盛況のうちに終了しました。
来て頂いた皆さん、ありがとう!

ほぼ満員だったのに加え、かなり反響も大きく、本当に大成功だったのではないかと思います。
日本のみなさん、このグループで今年3月に日本ツアーが決定しました。

詳細は来週あたり発表させて頂きます。


1月 8 2013

Amazon買えるようになりました

Amazon側の問題で、予約ができないようになっていましたが、本日、やっと復活しました。まだゲットしていないみなさん!是非!!!

http://www.amazon.co.jp/Loop-City-Tomohiro-Maeda/dp/B00990RYVK/ref=ntt_mus_ep_dpi_1

昨日、18h30からのNHKラジオの道路交通情報で新しいアルバムの中から、「前田智洋さんの曲でFriendshipです」といってこの曲が流れていたらしい。
こういう日本からの便りは嬉しいね〜。

また、嬉しいのが最初にそれを発見したのが、たまたまラジオを聞いていたうちの母だったこと。

さて、今週土曜は待ちに待ったET VIE DANSEパリ公演です。
楽しみでしょうがない!


12月 31 2012

夏の想い出!

今年の夏。。こんなんしたなぁ〜。
Enjoy!


12月 26 2012

Loop City

本日、ニューアルバム「Loop City」がSelective Recordsより発売されます。

「Life」を発表してから6年の歳月が経ち、ずっと待ち侘びたこの日がついにきました。
ず~と作りたかった2枚目のアルバム。
ギター、作曲、編曲、プログラミング、録音、ミックス、マスタリングまで自分の手で、夏から秋にかけてパリでレコーディングしました。

情熱とアイディア、今在る全てを注ぎ込んだ作品です。
是非聞いてやって下さい。

日本在住の皆さんはAmazonやHMVで、送料無料です。
Amazon
http://www.amazon.co.jp/Loop-City-Tomohiro-Maeda/dp/B00AO1AEQK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1356360925&sr=8-1
HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_Tomohiro-Maeda_000000000505311/item_Loop-City_5225451

パリ在住の皆さんはiTunesでの発売(1月予定)を待って頂くかHPより直接コンタクト下さい。

日本、フランス以外にお住まいの方は1月には、iTunesで世界発売になります。
もし「CDで買いたい」という方がいらっしゃいましたら、コンタクト下さい。送料だけプラスになりますが、こちらからお送りします。

今回の「Loop City」発売に伴い、HPがリニューアルしました。
トップページもチェックしてね。

PV


7月 20 2012

前に進む原動力

一昨日のオデオンでのライブは大盛況。
満員のお客さんのなか、メンバーの熱い演奏、踊りが場を盛り上げました。
セルジュ、レオ、エピゾ、スワラ、マイア、ノブ、イスマエラ、そして僕。
半分黒人、半分日本人、、、っていうのも面白い組み合わせ。

メンバー内での世代のひらきがこんなにも大きかったのも久しぶり。
20代から60代までみんなでゴキゲンな演奏でした。

ホンマに楽しかった!!

そして、この日のメンバーであるセルジュから昨日の朝、電話。。。
なにかな〜と思ったら、キャンセルになったグループのかわりに今晩演奏しないか、、ということでした。

前日に次の日のライブが入ることはたまにあるけど、、、当日て!!!
でも彼と演奏できるのは本当に幸せなので引き受けました。パーカッションのレオと一緒に三人で演奏することに。

そう。セルジュはもう60代。
でもリハーサルでさえ魂込めて汗だくになって演奏する姿はミュージシャンの姿勢とはなんたるかを毎回教えてくれます。

昨日の本番前のリハーサルの時、僕が彼にひとつ要求しました。
「ここはこういう風に演奏してほしい」

そうすると彼は
「あ〜なるほど、これは今まで僕が知らなかったこと。こういうことをもっと勉強しなければ。」

と言ったのです。
これだけのキャリアがあって、まだそういう言葉を出せる彼の姿勢には本当に感動しました。
毎回、僕の話す言葉にも最大限の敬意を払ってくれる彼。そしてレオもいつもみんなに敬意をもって話す素晴らしい人。
ライブが楽しくならない訳がありません。

またいい音が出るように前に進んでいければと思っています。

tomo


10月 23 2011

真夜中のドラマ

週末はRieちゃんとのライブ、そしてパリ・コネクションのライブでした。
ふたつともとてもいい雰囲気の中終了。

昨日の場所はLa Varenne(ラ・バレンヌ)というパリ郊外の街でした。
RER Aの終点よりひとつ前の駅。

帰りは終電があったのでみんなより先に会場を出たんやけど、残ってたお客さん全員が温かい拍手をくれてとても気分良く会場をでたのです。
駅に着いて10分。時計は既に0時15分でした。
寒い中待ってたパリ行きの電車がついに来た。

が!!!!

車両が短すぎ!!
そして、大分前の方に停車。追いかける途中アンプが横転。

あと2mのところで扉が閉まり電車が発車。

呆然と見送る。

幸いにもそのあとにもう一本終電があったんですが、最終逃したらあかんから一番前までいっとこうと思って、行きかけたんやけど、途中で「もうええわ」と思ってやめたんです。

そしたら最終電車は同じく短かったんやけど、なんと!後ろ半分でストップ!
あのまま一番前まで行ってたら終電も逃してました(笑)

実はそこの一つ先、A線の終点で一回最終逃したことがあって、、、
その時はパリまで送ってくれるタクシーを見つけるまでに一時間以上かかった。(みんな遠くて行きたがらない)

結果めっちゃ高い額払った思い出があったので、無事に帰ってこれてほんまに良かった(笑)
次回からは真ん中に陣取るようにします。