前田智洋 : Tomohiro Maeda

11月 28 2013

エ・ヴィ・ダンス、ツアー終わりました

エ・ヴィ・ダンス、昨日の横浜でツアーが終わりました。寂しいねぇ〜。
本当に充実した今回のツアー、一番嬉しかったのは多くの人に「前回よりも数段成長していた」と言って頂けたことでした。
見に来て下さったみなさんへ心から感謝します。

今回のツアーの実現の為に、多くの方にご尽力、サポートを頂きました。それがなければツアーは実現できませんでした。関わって頂いた方々に改めて御礼申し上げます。

そして奥野衆英、駒沢れおという素晴らしいメンバーと一緒に過ごせた時間は学ぶ事の多い、とても有意義なものでした。制作段階も面白く「Air & Real」では「いかにダサいものをつくるか」であんなにもクリエイティブになれるとは思っていませんでした(笑)
今回も面白い事がありすぎて、道中爆笑しっぱなし。最高の時間をありがとう!

さて、僕は来週、3つのライブを予定しています。
去年、一昨年と一緒にツアーをした大阪の尊敬してやまないシンガー、Sugamiさんと12/5(木)元住吉 Powers2、12/7(土)吉祥寺 Strings で演奏します。
詳細はhttp://www.tomohiromaeda.com/ja/schedule/にて!

そして12/6(金)に予定していた静岡 スノドカフェでのライブですが、Sugamiさんが諸事情によりその日に行くことができなくなってしまいました。申し訳ありません。また近いうちにsugamiさんとも一緒にスノドカフェに戻ってこれればと思っています。
代わりに6日は、Jabberloopというバンドのサックス、Daisukeくんと二人で静岡に行きます!
彼は僕がフランスに行く前からの友達でファンキーなサクソフォニストです。
お楽しみに!

エ・ヴィ・ダンスはこれから来年秋の日本ツアーのオーガナイズに入ります。
私の街にも来て〜という方がおられましたらご連絡下さい。
次回はまたガラっと違う内容になります。今回のツアーの内容は本当に今回だけ。。。また特別な想い出のひとつとなりました。

改めて「ありがとうを、あなたに」


1月 14 2013

エ・ヴィ・ダンス、パリ公演

パリ公演、大盛況のうちに終了しました。
来て頂いた皆さん、ありがとう!

ほぼ満員だったのに加え、かなり反響も大きく、本当に大成功だったのではないかと思います。
日本のみなさん、このグループで今年3月に日本ツアーが決定しました。

詳細は来週あたり発表させて頂きます。


12月 31 2012

夏の想い出!

今年の夏。。こんなんしたなぁ〜。
Enjoy!


10月 7 2012

マニョンヴィル

昨夜はマニョンヴィル。パリから一時間半程度の場所です。
初めて行ってからもう5,6年は経つでしょうか。
大好きな場所のひとつ。

昨日も会場は雨の中、満員。
そして一曲目からアンコールのような拍手が鳴り止まず。

これだけ評価してくれるのは本当に嬉しいし、次回への活力となります。
4日のパリ、6日のマニョンヴィルと今回初めてやったこのスペクタクル、ここまで楽しいものだとはやる前には想像がつきませんでした。
また近いうちに公演が実現することを願って!

tomo


9月 23 2012

ライブ

先日Twitterでご報告しましたが、今週土曜日のアミアン・ゼニットでのライブは、メンバーが襲われて怪我を負ったことによりキャンセルになりました。
楽しみにしてくれていたみなさん、申し訳ありません。ご了承ください。
一年以上前から決まっていただけに残念ですし、事件に対しては腹立たしい気持ちでいっぱいですが、また次にむけて頑張っていきたいと思います。

5000人も入るゼニットとは比べものにならないくらい小さなライブハウスですが10月4日のParis、10月6日のMaganavilleとふたつ公演があります。
パントマイムの奥野 衆英、そしてパーカッションの駒澤れお、と三人で回ります。

二人とも本当に特別なアーティストで、一緒にやっていて本当に楽しい。リハーサルの時から特別な空気が流れています。
パリのみなさん、お見逃しなく!

そしてマニョンビルを訪れるのも久しぶり。前回のパリ・コネクション以来なのでこちらも楽しみです。


7月 20 2012

前に進む原動力

一昨日のオデオンでのライブは大盛況。
満員のお客さんのなか、メンバーの熱い演奏、踊りが場を盛り上げました。
セルジュ、レオ、エピゾ、スワラ、マイア、ノブ、イスマエラ、そして僕。
半分黒人、半分日本人、、、っていうのも面白い組み合わせ。

メンバー内での世代のひらきがこんなにも大きかったのも久しぶり。
20代から60代までみんなでゴキゲンな演奏でした。

ホンマに楽しかった!!

そして、この日のメンバーであるセルジュから昨日の朝、電話。。。
なにかな〜と思ったら、キャンセルになったグループのかわりに今晩演奏しないか、、ということでした。

前日に次の日のライブが入ることはたまにあるけど、、、当日て!!!
でも彼と演奏できるのは本当に幸せなので引き受けました。パーカッションのレオと一緒に三人で演奏することに。

そう。セルジュはもう60代。
でもリハーサルでさえ魂込めて汗だくになって演奏する姿はミュージシャンの姿勢とはなんたるかを毎回教えてくれます。

昨日の本番前のリハーサルの時、僕が彼にひとつ要求しました。
「ここはこういう風に演奏してほしい」

そうすると彼は
「あ〜なるほど、これは今まで僕が知らなかったこと。こういうことをもっと勉強しなければ。」

と言ったのです。
これだけのキャリアがあって、まだそういう言葉を出せる彼の姿勢には本当に感動しました。
毎回、僕の話す言葉にも最大限の敬意を払ってくれる彼。そしてレオもいつもみんなに敬意をもって話す素晴らしい人。
ライブが楽しくならない訳がありません。

またいい音が出るように前に進んでいければと思っています。

tomo


7月 11 2012

一生に一回。

その瞬間に、「ああ、こういうのは一生に一回しかないな。」と感じることは滅多にない。

ブルースからギターを始めた俺。
昨夜初めて、、、この人のライブを聴く機会に恵まれた。
ライブの半分は涙が止まらなかった。
そこには本物のB.B.Kingが居た。

でもそれは彼が伝説の人、、、だからという訳だけではなくライブが本当に素晴らしかったのだ。
86歳とは思えぬエネルギー。ショーというものを知り尽くしたトーク。
本当に素晴らしかった。

ライブの最後に言った彼の言葉。
「もう一回ここに戻ってきてもいいかい?」

86歳であれだけのパワフルなステージをして、、、その言葉はずるすぎる(笑)

そして帰りは会場から車まで車椅子で連れていかれるその姿には本当に感動しました。
Merci B.B!!!


そして来週、水曜18日。
周りの素晴らしいミュージシャンを集めてスペシャル・ライブをします。
本当に特別な一日になるでしょう。パリ在住の方は是非!