前田智洋 : Tomohiro Maeda

9月 25 2013

10月23日

今回もまた「本当にみんなに見て欲しい!」と思えるライブになりそうです。
アメリカ人パーカッショニスト、ビル・コンセロとのライブ。
「この場所にしかない世界観」をまたお見せできると思います。是非遊びにきてね。

10月23日(水)19h30より
吉祥寺 Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階)
Tel:0422-28-5035

今回はオモシロフライヤー(笑)ビルがめっちゃ気にいっております(笑)
131023-Strings-flyer2


9月 11 2013

新しいギター

僕が愛してやまないGodin Guitarsからギターを一本プレゼントして頂きました。
ニューモデル、”Montreal Premiere”です。

ゴダンのギターを使い続けて13年。エンドーサーとしてこのギターを弾ける日がくるとは想像もしていませんでした。

ゴダン6本目となるこのギター。とにかく美しい!!そして全てのゴダンギターに共通するバランスの良さ。
近いうちライブでもお目見えすることでしょう。

これまで応援してくれたみなさんにも心からの感謝を!

P1090049
P1090020
P1090023
P1090024
P1090026
P1090028
P1090030


9月 7 2013

明日

明日 9月8日(日)東京倶楽部目黒店でパリに最初に行った時からの友達、Tacaくんのバンド L’Erableに数曲、ゲスト出演します。

東京倶楽部目黒店
Start:19h40
Charge:3500円
出演:taca(アコーディオン)鳥越啓介(ベース)
ゲスト:相川瞳(パーカッション) 前田智洋(ギター)
住所:品川区上大崎2-18-20中銀目黒駅前マンションB1F


8月 29 2013

サラヴァ東京にて

昨日来て頂いたみなさん、ありがとう!
ビルのニホンゴトーク盛り上がりましたね〜(笑)
あのキャラ羨ましい(笑)

このデュオは、10/23に吉祥寺Stringsで再演します。
1186869_10200942996792039_1187334477_n


7月 19 2013

もうすぐ一ヶ月

日本に帰ってからもうすぐ一ヶ月も経とうとしているなんて本当に信じられません。
本当に濃い時間でした。

京都でのトリオ、静岡でのソロを始め、ゲストで参加させてもらったSomething Romanchickの2回のライブ、本当に楽しみました。
静岡では8年ぶりにソロギターにも挑戦。新しいことにも色々挑戦してみましたが、更に色んな可能性を見つけることができた有意義なライブでした。
盛り上がった静岡公演、8月にもう一度実現します。8月24日(土)、静岡近郊の方は是非!面白い企画も用意してありますよ。

そしていつもお世話になっているGodin Japanさんにもお伺いして、僕の3本のゴダンギターをメンテナンスして頂きました。
ギターというのは非常に繊細な楽器で、この2mm、3mmといったレベルでの調整が演奏や音色に大きな影響を与えるのです。

東京での家も決まり、来週から東京に移動します。
東京のみなさん、これからもよろしくね。

tomo

IMG_0048


6月 29 2013

いい音を奏でる為に

今週、日本に帰国しました。
これからも宜しくお願い致します。

さて、今日はノイズを減らす為に試行錯誤。
今回も茨木のライブハウス、Jack Lionの真柴さんに手伝って頂きました。

帰ってくると必ずみんなに会いにいく場所、初めてのライブは13年前にこの場所でスタートしたのです。

そしてこういう細かくて時間のかかる作業が、ライブやレコーディングでいい音を創り、いい演奏をする為に大きな役割を果たしています。
真柴さん、本当にありがとう!
ちょこっとマイナーチェンジをした足下、来週7月5日、京都でのライブからさらにいい音を届けられたらと思います。

pedales


4月 25 2013

今日は街中での撮影

エ・ヴィ・ダンスの最初のプロモーションビデオができることになりました。

今日はパリの街中、5箇所で一日撮影。
今回はかなり面白いものができそうです。

6月公開予定です。
お楽しみに!

ちょっとだけ撮影風景をご紹介。







12月 25 2012

父の日記

木曜は久しぶりにアミアンへ。
この日は久しぶりにナイチンゲールスのメンバーと再開。ラジオの公開ライブでした。
このメンバーで演奏する機会も今年は少なかったなぁ。来年はもっと増えることを願う。

終電でパリに戻り、金曜は朝からジョルジュの故郷、ルクセンブルグ大公国へ向かいます。
この日の晩はベースのジョゼと三人でのライブでした。

パリからルクセンブルグは車で5時間ほど。
今回もまたもや見つけました。高速道路のサービスエリアでこれ!

今回行ったのはエッテルブリュックという街から更に20分ほど車で北に行った街。
ライブは本当に楽しかった。何よりジョルジュの演奏が素晴らしくて、心地の良い一時でした。

この日の晩はエッテルブリュックのジョルジュの家で泊まりました。
まず出てきたのがジョルジュの十代の時の写真。これには大爆笑でしたが、やっぱり面影はあります。

そして彼が見せてくれたのが、これ。

最近、彼の家に突然届いたこの手帳。そう、1943年に彼のお父さんが使っていた手帳です。
お父さんはジョルジュが11歳の時に亡くなっていて、この手帳は彼が産まれる更に前、戦時中の物だったのです。
それが56歳になった今、突然お父さんが当時住んでいたところの家族の人から届いたのです。

これには本当に感動。凄い話です。

中にはお父さんの写真、そして日記が綴られていました。
当時ドイツはルクセンブルグ人をドイツ軍としてかりだそうとしていて、とても複雑な状況下にあったルクセンブルグ。
お父さんの日記は全てフランス語で書かれていましたが、読んでいると本当にその時代にタイムスリップしたかのような感覚になりました。

エッテルブリュックの駅で。ジョルジュとジョゼ。

ジョルジュは数日ルクセンブルグに滞在。僕とジョゼはTGVでパリに帰ります。
本当に素晴らしい体験ができた今回の旅。また次回行けるのが心から楽しみです。

これで今年のライブもおしまい。
来年もまた頑張ります。その前に明日、ひとつ重大発表があります。

メリークリスマス!


11月 30 2012

サンセット

約2年ぶりにパリ中心地にある老舗ジャズクラブ、サンセットに出演してきました。
満員になった会場、そして多くの憧れのミュージシャンを見てきたこのステージで演奏できるのはやっぱり嬉しい。

前回ここでみたのはドラマーのバーナード・パーディ。2メートルの距離で見れるなんて本当に感動したもんでしたが、今日は誰かにそう思って貰える演奏ができたかな。。。また頑張って練習します。

今日来て頂いたパリ組のみなさん、本当にありがとう。

次のパリでの公演は1月12日に先月こっちで始まった新しいグループ、「Et Vie Danse(エ・ヴィ・ダンス)」が正式にスタートします。
マイム、ギター、そしてパーカッションという異色の組み合わせのバンドですが、本当に才能溢れるふたりと、僕が今、めちゃくちゃ楽しんでやっているバンドです。
詳細は近日アップしますね。
是非お楽しみに!


9月 1 2012

想い出の地

久しぶりに訪れた想い出の地、シャルトル。
昨日、今日とこの街で二日間のライブです。

なんか日本人観光客多いね〜。でもそれだけ素敵な街。
久しぶりのジョルジュとの二人旅を楽しんでいます。

このシャルトル大聖堂、この季節になると夜は照明効果のショーがあります。写真やと解りづらいかもしれませんが、こんな感じでどんどん変わっていくのです。




ここの番地、、手書きかいなっっっっ!!(笑)
てな感じでみなさん、良い週末を!