前田智洋 : Tomohiro Maeda

11月 5 2019

儚い夢のあとで

20 years, and music.
夢のような時間が終わり、一ヶ月ぶりに東京に帰りました。
終わったらヒゲを剃りたくなるという、、、なんでやろな(笑)

ツアーが終わって渋谷に行ったら、こっちの方が非現実的な世界にも感じてしまいました(笑)
改めて今回のツアーでお世話になった皆様、聴きに来て頂いた皆様には深く、深く御礼申し上げます。

北海道から長崎まで駆け抜けたこの一ヶ月。初日が台風でキャンセルになったり、途中で家族のような存在の大親友が亡くなったりと、今回もドラマチックな展開だらけでしたが、無事に最後まで終えれて良かった。

玲子さんは、いかに世界観を作れるかがテーマの難曲ばかりの中、それぞれの曲に寄り添う、素晴らしい演奏をしてくれました。
基本的に「ギタリスト」としてではなく、「作曲家」としてステージにたっている僕にとって、各所で「曲とともに色んなところで旅をしている感じがした」という感想が多かったのは何より嬉しい事でした。この二人の演奏が「世界でここにしかないもの」になって頂けたのであればこんなに嬉しい事はありません。

皆さん、またこれからも仲良くしてやって下さいね。
改めて、本当に有難うございました。


10月 11 2019

青森公演中止のお知らせ

【10/12 sat. 青森公演中止のお知らせ】

その後各機関の発表を元に関係者と打合せをして参りましたが、やはり明日は安全を考慮し中止という判断になりました。
20周年記念ツアー、最初からドラマチックな展開になってしまいましたが、青森、ホンマに演奏したかったなぁ。。。近いうちに必ずや戻ってきたいと思います。

悔しいけど、これからのツアーでお会いする皆さんとその分まで楽しんでいければと思います。


9月 28 2019

いよいよ秋のツアーへ

沢山のメッセージありがとう!
またひとつ歳を重ねることができました。

この日は何故か勝手に理由をつけて「機材を買ってしまう日」でもあります(笑)
今年も買っちゃった(笑)
でもこれも更に良い音を出す為!
いよいよ再来週にせまってきたツアーですが、楽しみにしておいて下さいね。
皆さんとお会いできるのを心から楽しみにしています。

tomo


9月 18 2019

秋の九州旅

あらまー。ブログ書くのが久しぶりすぎました。
ごめんなさい(笑)

ここ二ヶ月くらいはとにかく忙しかったのだけれども、有意義な時間が多く、まだ発表はできないけど、いくつか来年に向けたプロジェクトが動きだしていました。また発表できるようになったらお知らせさせて頂きます。

という事でこの週末は、福岡・中洲ジャズ、そして佐賀・旭屋さんでのライブで九州に行っていました。
金曜には伊藤ペペさんのライブに飛び入りしたり、土曜も色んなイベントで演奏させて貰って、5日間で入ったお店が数えてみたら

20軒!!!

という信じられない数でした。
それだけ多くの人に会って、楽しい時間を過ごして、夢のような時間だったなぁと思います。

さて、いよいよ全国ツアーまであと一ヶ月となりました。特別なツアーとなるよう頑張りますので、スケジュールページで詳細はチェックして下さいね。
待っててや〜〜!


8月 2 2019

師匠

先週、京都の音楽学校時代の師匠のライブへ。
お変わりない音と、声と、トーク(笑)
写真を見ておわかりかと思いますが、彼はギタリストであると同時に空手の師範でもあります(笑)
学生時代は意味もなくいきなり蹴られてました(笑)

ライブを見れて、、只々嬉しかった。
当時ブルースをやっていた僕は「京都の音楽学校に西野やすしというブルースマンがいるから本気でやりたいのなら習いに行け」というとある方のアドバイスで、その音楽学校へ高校卒業と同時に行く事に。
しかし入学するものの「西野さんは一年目の生徒は教えない。」との事で教わる事ができなかった(これは実際は事実ではなく、学校側が満遍なく生徒を振り分ける為の口実だったとか)
そして結局は直接ギターを教わる機会はなかったのだが2年目にはようやく彼のアンサンブルの授業を受けれる事になり、その後のお昼休憩は毎週お昼をご一緒させて頂き、毎週決まって近くのインドカレーを食べに行っていたのだった。
僕のファーストアルバムのレコーディングの時はアンプを貸して頂いたりと大恩ある先生。
素晴らしい再会となりました。
まだまだ頑張って頂きたいです。


7月 19 2019

ツアー2019 「20 years, and music.」

音楽が大嫌いだった少年が初めてCDを買い、ギターを始めてから20年が経ちました。これまでを振り返るツアー。是非来て頂けたら嬉しいな。初めて行く北海道から長崎まで、ツアーに出ます。
特別なツアーになると思います。是非!
詳細はスケジュールページにあります。
http://www.tomohiromaeda.com/ja/schedule/

前田智洋 音楽生活20周年記念ツアー「20 years, and music.」
出演:前田智洋 (gt) 山本玲子 (vib)

10/12(土) 青森・弘前 Robbin’s Nest
10/14(月・祝)北海道・札幌 “D-BOP”JAZZ CLUB
10/18(金) 京都 Bonds Rosary w/杉山千絵
10/19(土) 岡山 NIKO NIKO
10/20(日) 福岡・大名 Brick
10/21(月) 大分 Tohka
10/22(火・祝)長崎 Body II Soul
10/23(水)  熊本 BAHIA
10/24(木) 徳島 コティ
10/29(火) 大阪・梅田 Jazz On Top
10/30(水) 名古屋 TOKUZO
11/2(土) 静岡・清水 GINZAシャル
11/3(日・祝) 静岡・伊豆 夢造作
11/4(月・祝) 東京・南青山 Zimagine


7月 10 2019

Godin弾きの九州ツアー

ギタリスト、伊藤ペペさんとの「Godin弾きの九州ツアー vol.1」
無事終了しました。

4公演、全て満員御礼。本当に有難うございました。
今回のツアーは僕にとっても本当に幸せな時間となりました。
二人での音を紡いでいく作業は本当に楽しいもので、皆様にもそれを感じて頂けたのではないかと思います。
多くの反響を頂いていますので、また近いうちに次のツアーを企画したいと思っています。
もっともっと続けていきたいしね。

お会いできた皆様、関係者の皆様、本当に有難うございました。

あとはインスタでツアーを振り返ってみます。
https://www.instagram.com/tomohiromaeda_27/


6月 1 2019

いきなりの大雨

ちょっと買い物に。
コンビニへメンバー全員で出かけたのが間違いだった。

本番15分前、いきなり降ってきた大雨。
三人で一つの傘に入りスタート時間ギリギリに会場に戻ったところから始まったこのライブ。

良い夜だった。

1ヶ月近く前にソールドアウトになったし僕自身もとても楽しみにしていたライブ。
この3人で演ったのは初めてやったけど良い瞬間が沢山あったし、「音の会話」をみんなで楽しめた時間だった。
歌い過ぎて声枯れてしまい、二日経った今でも全然治らず。
もう本番では歌いません(笑)

と、いうわけでバッサリ髪切りました。髪と髭で「なんでギタリストがピアノの前に座ってるんだろう?」と思った人もいたみたい(笑)
来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

そして9月にめちゃくちゃ楽しみなライブが決まりました。
大御所パーカショニストのヤヒロトモヒロさんとのデュオです。
場所は同じく表参道Zimagineです。お楽しみに!


4月 8 2019

ニュープロジェクト

5/29(水)表参道Zimagineにて相性のめっちゃ良い三人でお届けする歌モノのニュープロジェクト!
是非遊びにきてやって下さい。
既に半分予約が埋まっています。予約は会場のHPまたはコンタクトページより僕までお願いします。


3月 20 2019

今しかできない事

ようやくゆっくりと時間が取れるようになった。
こういう時にしたい事はやはり「人と会う事」

普段あまり会う機会がない方々との時間は多くの刺激を与えてくれる。
やりたい事が増え、人生の時間の使い方を再度考えるきっかけにもなる。
しょっちゅう会う友人達とは普段とは違う所に行ってみる。
そうすると自分が知らない世界が近くにこんなにもある事にも気付く。
一杯の珈琲を飲みに遠くの街まで出かけ、ついでにコストコにも寄って大量の食料を買い込む(笑)

幾つかライブも見に行った。

そのうちのひとつは僕が教えている高校生バンドの卒業ライブ。
ボーカル・ギターの子は肺炎にかかってしまい入院中だったのだが病院から抜け出しての本番。
どうしてもこの日だけはキャンセルしたくなかったそうだ。
ライブは本当に素晴らしかった。高校生活最後の今しかない時間を本人達も感じながらやっていたのだろう。
それを聴く側も感じていて、とっても良い時間を共有できていたのだと思う。
演奏テクニックではなくその人達の今の感情が感じれるって素敵だなぁ。

暫く前に観に行った別のミュージシャンのライブでもそれは感じたかな。
病気を乗り越えた事を知っていたというのもあったけれど「その時しか出ない音」がそこにはあったように感じたのだった。

僕も最近は酷い腰痛を抱えていて、最近は「いつまでツアーに出れるのか」というのを考えるようになってしまった訳だけれど、
ツアーの時は「今回のツアーでしか出来ないもの、世界でここにしかないもの」を創れたらいいなと毎回思っていて、それができたらこれが最後になっても後悔はしないのではないかと思っています。

今年はギターをはじめて20周年。
またひとつ、「今しかできない事」を創ることができればいいな。

そろそろ街に桜が溢れる季節です。