前田智洋 : Tomohiro Maeda

ミス・ピカルディ

昨日はBeauvais(ボーヴェ)という街に行ってきました。
ピカルディ地方のミス・ピカルディを決める選考会での演奏。
ナイチンゲールスのライブはほぼ一年ぶりやったので、エキサイティングな一日でした。

さて、会場到着。いつも通り「大幅な遅れ」でまだまだ会場設営中。

会場はこんな感じ。

ロイックはステージ上でのんびり。

そして、ベースのケニーですが、本日を最後にナイチンゲールスを脱退することになりました。
今参加してる別のバンドでの3年近くにもわたるツアーが決まったためです。
彼と一緒に築きあげてきたこのバンドの音楽は本当に楽しい時間でした。ほんまに残念。ま、でも近いうちにまた何処かで一緒に演奏する機会があるでしょう。

ドラムのヨアンヌ。

ヒマ〜〜〜な俺。結局1時間半近く待たされてようやくリハーサル開始でした。

本日のエンジニアはオランピアでもやってくれたイギリス人、アンディー。

パパラッチ(笑)

結局ミス・ピカルディに選ばれたのは一番右の子、アナイスちゃんでした。
ちなみに2007年のミス・フランスもきてたんやけど、やっぱり彼女がダントツで雰囲気ありました。


2 Responses to “ミス・ピカルディ”

  • Rieko Says:

    ケニーのファンやったから、ムッチャ残念ー。
    よろしく言うといて。あちらは私のこと知らんやろけど…笑

  • rossa Says:

    1時間以上遅れてもいつもどおりなんですね。
    そんなゆるーい感じがいいですね。
    素敵な仲間との別れは寂しいけど、音楽を続けていればきっとまた一緒に演奏する機会があるうんでしょうね。なんだかそんな気がします。
    『パパラッチ』の写真までも素敵です。

Leave a Reply