前田智洋 : Tomohiro Maeda

〜流行〜 その2

今日は晩に我が家にアメリカ人のジェシーという娘がきた。
彼女はシアトル出身、マリナーズの大ファンで年間シートを小さい時からフルに活用してきたという。

なんたってアメリカ人、おとなしいボクからしてみれば何もかもが豪快。
話も面白いし、楽しい人なのだ。

晩ご飯を一緒に食べながら、「パズルが好き」という話題になる。
「数独が好き」
「えっっ?俺も持ってるで」

ボクがこっちにくる直前より数独にはまったというのは一部の方には既にご紹介したのですが、あれ以来ほぼ毎日寝る前の10分程や長距離電車でやるのが日課になってしまった。
電車でも一生懸命パズルを解いている人をよく見かける。
英語では「number place」というのだが、彼女は「sudoku~~」と言っていた。

「みしたるでぇ〜」
と見せたのが間違い。

2回の失敗にもめげず、
彼女は帰宅するまでしばらくの間口を閉ざすことになってしまった。


Leave a Reply